風俗いらず?気持ち良い亀頭責めオナニー!

気持ち良すぎて危険!?亀頭を責める亀頭責めオナニーをご紹介。

風俗店で密かに流行している亀頭責めですが、実は自宅でもできるって知っていましたか?簡単・手軽にできてしまう亀頭責めオナニーの方法をご紹介いたします!

亀頭責めオナニーをするならば、まずは亀頭についてしっかりと学んでおきましょう!ペニスの先っぽにあるやや丸みのある先端部分が亀頭です。まるで亀の頭のような形をしているのでそのような名前になっています。亀頭は女性のクリトリスとほぼ同じものです。成長段階で性別が分かれていく際に股間についていた豆粒のようなものが長く成長していくとペニスになり、そのままだとクリトリスになるわけです。いずれも神経が集中している器官であることには変わりがなく、人体で最も性感を得やすい部位となっています。

亀頭責めオナニーには色々なやり方があります。まずは基本的なやり方を覚え、さらに応用テクニックまで学んでいきましょう!亀頭責めオナニーをするためには、まずペニスの皮を向かなくてはいけません。常時ズル剥けならば問題ありませんが、包茎ならばしっかりと亀頭を露出させてからオナニーを開始しましょう。ちなみに、カントンや真性包茎の場合は亀頭責めができません。勇気を持って剥くか、包茎治療・手術などをしてからにしましょう。

神経が非常に集中していますので、初めのうちはちょっと触っただけでもビクっとしてしまうことでしょう。ですから、クリ責めと同じように最初は優しくゆっくりと指でクリクリしてあげるところから始めてください。優しく触っていってまずは尿道やカリ、裏筋などの亀頭周辺の性感帯を探してみましょう。小慣れてきてペニスの充血が十分になってくるとやや強い刺激でも頑張れるようになりますよ!

オナニーのしすぎでセックス時にイキにくくなった!そういう人は少なくありません。亀頭責めオナニーも同様で、あまりハードな方法を取ってしまうと膣で感じにくくなることはあるようです。毎日やるのはなるべく避け、できれば週に1~2回程度のお楽しみにしておきましょう。

全記事一覧

ジャンル